インソール

Concept

中嶋運動科学研究所のインソールとは


Necessity

フルカスタムオーダーインソールがアスリートやスポーツ愛好家に必要な理由


Measurement

スタティックバランス(静止バランス)はもちろんダイナミックバランス(動的バランス)をインソール形状に反映。静止状態では確認できない動きの中でのバランスをチェックすることにより筋肉や関節の動きを把握し、ケガ・故障・疲労などのリスクとなる原因を追求する中嶋運動科学研究所式測定です。

・フットプリント

フットプリンターと呼ばれる道具を使用し足のフットプリント(足型)を取り、足のアーチの形状・状態、踵骨の傾き(内反、外反)、足趾の働き方、足底の圧力の掛かり方、タコ・ウオノメの有無、足のサイズなどをチェックします。

アナログな方法ですがこれ1枚でもかなりの情報が得られます。

・ダイナミックバランスチェック

静止状態では十分に予測できない動きの中でのバランスを確認します。歩行時もしくは走行時の足底圧、重心移動の軌道、足関節の動き(回内外)などを測定しその人の運動中のバランスをチェックします。

静止状態ではでない痛みの原因などが動的バランスを見ることでより正確な判断ができるようになります。


Colorful

競技種目や使用目的によって選べる素材と、お好みのカラーをチョイスできる表面素材をご用意

・クロス(布帛)

シューズへの足入れのしやすさと長時間同じ動きを繰り返すスポーツや日常生活にお使いのシューズなどのご使用にお勧め。


ランニング・ウォーキング・デイリーユースなど

※写真のため実際のカラーと異なる場合があります。

・マルチフォーム(ウレタン)

ストップアンドゴーを繰り返すような激しい動きを要する競技にお勧めのグリップ性・耐摩耗性に優れた素材。


サッカー・バドミントン・テニス・バスケットボールなど

※写真のため実際のカラーと異なる場合があります。